polyphenism

エコデボ研究日誌
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「表現型可塑性の生物学:生態発生学入門」 | main | 磯採集 >>

東京大学・大学院理学系研究科・附属臨海実験所

12年間お世話になった北海道大学・大学院地球環境科学研究院。2016年3月31日をもって退職いたしました。

 

2017年4月1日に東京大学・大学院理学系研究科・附属臨海実験所に着任し、新たな研究室を立ち上げました。

 

研究室ホームページはこちら↓

 

   三浦研究室HP

 

昆虫類を用いた可塑性研究に加えて、海産動物におけるエコデボ研究にも今後は着手していく予定です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

三崎の夕暮れ

 

JUGEMテーマ:学問・学校

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://polyphenism.jugem.jp/trackback/739
この記事に対するトラックバック
Locations of visitors to this page Map